ガラス屋に聞いた光熱費削減の裏技!ガラス交換のスゴさ

ガラス交換でここまで変わる!快適な部屋作り

毎月の光熱費対策!ガラス交換で費用の削減ができる!?

電気代やガス代など、毎月何かと費用が嵩む光熱費。光熱費が高くなってしまう原因は、実は窓ガラスにあるのです。節約のために窓ガラスを交換する人は少なくないので、その実態をガラス屋さんに聞いてみましょう。

ガラス屋さんに聞きました!光熱費が高くなる原因とは

最近光熱費が高くなって困っています。費用が高くなる原因は何ですか?
冬場や夏場にストーブやエアコンで室温を調整しても、窓に工夫を施していなければ室温を良く保つことができなくなります。窓から熱が出入りしてしまうからです。電気代を節約するためには、冬場は熱が逃げにくく夏場は熱が入りにくい窓にする必要があります。ガラス屋で行なっているガラス交換が有効です。
窓ガラスからどれくらいの熱が出ていっているのですか?
窓からどのくらいの熱が出入りしているかを知ると驚かれるでしょう。具体的な数値を見ると、その深刻さが分かります。家全体の熱の出入りにおいて窓とドアの占める割合は、冬場は58パーセント、夏場は73パーセントになっています。冬場は熱が逃げ、夏場は熱が入って来るので、光熱費が余計に掛かってしまうのです。
窓ガラスから熱の出入りをそのままにしておくとどうなりますか?
板硝子協会が作る「エコガラス冷暖房費削減シミュレーション」では、熱の出入りを防ぐ「ペアガラス」にした場合、1年でおよそ5万1千円の削減ができるという結果が出ています。ガラス交換後は半永久的にペアガラスの効果が続くため、10年でおよそ51万円の節約が可能になります。効果的なガラスに交換することで、ここまで差が出ます。

光熱費削減には窓ガラスの断熱から~ガラス屋さんに相談~

女性

光熱費の削減のために窓ガラスの交換をしたい場合は、ガラス屋さんに相談してみると良いでしょう。ガラス屋さんに依頼すると様々なアドバイスがもらえるので、目的や費用に合ったものを選べます。実際にガラス屋を利用した人々の声を見てみましょう。

ガラス屋を利用した人々の声

暖房代がかなり安くなりました!(30代/男性)

大きな窓のリビングが気に入ってマイホームを購入したのですが、冬場の結露が凄くて後悔しました。いくら暖房を掛けても外に熱が逃げていってしまい、部屋の中が全く暖まりません。それどころか光熱費が予想以上に高くて、泣きそうでした。色々調べた結果、窓ガラスを交換することで今の3倍以上の断熱効果を得られることが分かりました。ガラス交換後は、部屋が暖かくてかなり快適になりました。ガラス交換をして良かったです。

夏も冬も過ごしやすくなりました(40代/女性)

夏は涼しく冬は暖かに過ごせると聞いて、二重窓に変えることを決めました。雑誌でも特集が組まれていたので、その仕組も理解できました。簡単に説明すると、窓ガラスを二重にすることで、「遮熱」と「断熱」の両方が行えるということです。これだけで夏も冬も快適に過ごせるようになりました。あまりにも暑いときや寒いときは、少しだけエアコンを回しています。以前に比べてかなり電気代がお得になりました。

悩みがすべて解決しました(30代/女性)

夏は暑く冬は寒いというのが我が家の悩みで、それに加えて電車の騒音にも頭を抱えていました。線路の近場という立地条件のため半ばあきらめていましたが、エコな窓ガラスの存在を知り、早速ガラス屋に交換を依頼しました。それまでは、エアコンを付けっぱなしにする生活でしたが、ガラス交換後はエアコンをあまり付けなくても快適に過ごせるようになったのです。また、悩んでいた騒音も気にならなくなりました。かなり凄いです。こんなに便利なガラスがあったなんてビックリです。

TOPボタン